トラブルシューティング

バッテリーが故障しているのか、それとも単に放電しているだけなのかを調べます。
この時必ずバッテリーを車体から取り外して下さい。

バッテリー診断

診断1 インジケーター

インジケーターの確認をします
(インジケーター付きのみ)
正常
異常
(A)グリーン色:正常 battery-test_new01-ok.jpg
(A)グリーン色:正常     右:新タイプ グリーン
(B)レッド色:異常(液不足 要補水※) battery-test_new01-ng.jpg
(B)レッド色:異常      右:新タイプ 白または透明
(液不足 要補水※)
(C)ホワイト色:異常(要充電)
(C)ホワイト色:異常     新タイプ 黒
(要充電)

※SMFバッテリーは補水できません

診断2 電解液の比重

キャップを外し、全てのセルを比重計を使い計ります。
正常
異常
キャップを外し、全てのセルを比重計を使い計ります。
キャップを外し、全てのセルを比重計を使い計ります。

診断3 バッテリーの電圧

電圧を計ります (電圧計、バッテリーテスター等)
正常
異常
電圧を計ります (電圧計、バッテリーテスター等)

診断4 補水

液レベルを確認する(Lowレベル以下なら補水)
正常
異常
液レベルを確認する(Lowレベル以下なら補水)
※SMFバッテリーは補水できません
 
 

▲ このページのトップを表示