オルタネーターの修理 リンク品・リビルド品

オルタネーターはエンジンとベルトで繋がっており、エンジンが回っている限りは電気を発生させる部品です。
内部は消耗品等が多くあり、使用状況によってはOHの時期が早く成ります。
修理するよりリンク品と付け替えた方が確実な事が多いです。

 


■ 症状

3.jpg●エンジンが掛かっている時にチャージランプが点灯する
●夜間走行中にヘッドライトが暗い
●走行中にエンジンが止まりその後もエンジンが掛からない
●オルタネーターから異音がする
●上記症状はオルタネーター自体の不良が考えられるので点検及び修理交換になります。

 

 

 

▲ このページのトップを表示

自動車バッテリーの株式会社 電星(Brite Star Battery ブライトスターバッテリー)

▲ このページのトップを表示